2015年9月27日日曜日

ピロリ菌について3〜治療編

今日はよい天気ですね。
今、クリニックの床のワックスがけをおこなっていただいています。
明日はぴかぴかの床でお出迎えできます。
今日は最終日ピロリ菌の治療法です。
ピロリ菌の感染が確認されると以下の方法で除菌を行います。
2種類の抗生物質と胃酸を抑えるお薬の3種類のお薬を朝夕1日2回1週間しっかりと続けての飲むことで約70-80% の患者さんはピロリ菌を除菌できます。1回目の除菌治療で除菌できなかった場合にはお薬を変えて再度除菌治療を行うことが可能です。2回目の除菌治療では約90%の患者さんで除菌できます。除菌が成功したかどうかは除菌終了後4週間以上あけて検査をすることでわかります。
除菌ができた場合、感染したままの患者さんに比べ、胃癌の発生率は減少しますが、感染していない患者さんに比べ、胃癌の発生率が高いため、年に一回の胃カメラ検査が推奨されています。
これから、お出かけの方もおられると思いますが、気をつけて行かれてくださいね。

胃カメラ、 内科診察の初診受付サービスを行っています。
HPを参照ください。
http://www.shinagawa-c.com

0 件のコメント:

コメントを投稿