2015年8月3日月曜日

夏ばてと漢方

今日も34度と暑い1日ですね。
体調管理に気をつけてください。
そろそろ、夏ばてという人も増えてきました。
原因として発汗によるビタミン、ミネラルの消耗、食欲減退による栄養不足、冷たい飲み物の取り過ぎによる消化機能の低下、暑さによる睡眠不足などが考えられます。また、暑い室外と冷えた室内を行き来することで、自律神経のバランスがくずれ、体温調節機能が低下し、だるさや頭痛、めまいや手足の冷えなどが起こります。
予防法としては、
〇消化のよいたんぱく質やビタミン、ミネラルなどを取りましょう。
〇冷たい飲食物の取り過ぎに注意しましょう。
〇就寝時の冷房のつけっぱなしに注意しましょう。
〇ぬるめのお風呂に入って血行をよくして、心身をリラックスしましょう。
夏ばてに漢方治療を行っています。ご相談ください。

胃カメラ、 内科診察の初診受付サービスを行っています。
HPを参照ください。
http://www.shinagawa-c.com

0 件のコメント:

コメントを投稿