2015年6月19日金曜日

ミッションの大切さ

サイモンシネックの「whyから始めよう」という本によると人を動かすためには、what(自分の行っていること)、How(自分の行っていることの手法)ではなく、why(自分が行っていることの理由)が最も大切であると書いてあります。アップルが他の会社に比べ、熱烈なファンを持つのはアップルが彼らのwhyすなわち「現状への挑戦」「think differrent」というコンセプトに基づいて行動しているからであると記している。
Whyをミッションに置き換えると、企業や組織が自分達のミッションに基づいて行動するとそれに賛同する人が応援してくれるということであり、ミッションの大切さを改めて考えました。個人についてもあてはまり、個人がミッションを軸にして思想や行動することで、賛同する人の応援を受け、結果を残せすことができます。
組織でも個人でもミッションが大切であると思いました。

鳥栖市弥生が丘  品川内科クリニック
胃カメラの初診予約受付やっております。

2015年6月18日木曜日

マーガリンは大丈夫?

マーガリンなどに含まれている「トランス脂肪酸」。アメリカのFDA=食品医薬品局は、動脈疾患との関連が指摘されていることなどから、トランス脂肪酸を多く含む油脂について、食品への使用を3年以内に全廃するよう通達しました。しかし、日本では、内閣府の食品安全委員会が、「日本人の摂取量は少なく、通常の食生活では健康への影響は少ない」として、規制する気はないようです。
トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される副産物です。トランス脂肪酸はLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させるもので、動脈硬化をはじめ、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどへの影響が報告されています。
トランス脂肪酸が多く含まれる食品としては、
朝食:パンにマーガリンや菓子パン、クリーム入りコーヒー
昼食:ファーストフード、又は冷凍食品を利用したお弁当
おやつ:クッキー、クラッカー(ショートニングを使用したもの)
夕食:インスタント・レトルト食品を利用したもの
などです。
驚くことに、学校の給食でもいまだに、マーガリンがだされています。特に、LDLコレステロール値が標準より高く、アレルギー、アトピーなどで悩んでいる人は、食事内容を見直してみるべきかもしれません。
食品の裏に書いてある成分表をチェックしてみてください。マーガリンやショートニングが使われている商品が多いのに驚きます。


胃カメラ・糖尿病・高血圧
鳥栖弥生が丘 品川内科クリニック
胃カメラの初診予約受付やっております。

http://www.shinagawa-c.com

2015年6月17日水曜日

B型肝炎ワクチンは「肝臓がん」の予防ワクチン


世界では、約3億人がB型肝炎ウイルスに感染し、それに関わる病気で、毎年約60万人が死亡しています。日本では、B型肝炎ウイルスの感染者は約100万人(約100人に1人)と推定されています。B型肝炎ウイルスに感染し、慢性肝炎になると長期にわたる治療を要し、最悪の場合は肝硬変や肝臓がんなどの命にかかわる病気を引き起こします。B型肝炎ワクチンは、キャリア化を防ぎ、将来、肝臓がんから赤ちゃんの命を守る「がん予防ワクチン」です。
まだ、B型肝炎ワクチンを接種していない子供さんを含むすべての方の接種をお勧めします。
当院でも接種を行っています。


胃カメラ・糖尿病・高血圧
鳥栖弥生が丘 品川内科クリニック
胃カメラの初診予約受付やっております。