2016年8月25日木曜日

麻疹

今夏インドネシア旅行で麻疹に罹って帰国した関西在住の若者が
発症しているにもかかわらず、8月14日に幕張メッセで開催されたジャスティンビーバーのコンサートに来場しました。
(参加者は2万5000人と推定されます)
超人気イベントだったため、参加者は全国から来ており、
数万人が接触者となりそれぞれの地元に帰りました。
潜伏期間の10日が経過し、接触者に症状が表れる可能性があることから、関係各都県の医療関係者などが24日、注意を呼び掛けました。
麻しんウイルスは感染力がたいへん強く、命にかかわる合併症を引き起こします。
感染して約10日の潜伏期後に、まず、熱と鼻水、せき、目やになどかぜと似た症状が出ます。
発熱3~4日目から体に赤い発しんが出て、口の中に「コプリック斑」と呼ばれる麻しん特有の白いブツブツがみられます。
高熱は7~10日間くらい続きます。ふつうのかぜの熱とはまったく違うので、その間はたいへんつらいものです。
麻しんは、年齢にかかわらず重症になることがあります。
特に妊娠中は大きな問題になります。
合併症を起こしやすく気管支炎、肺炎、脳炎などが約30%の人におこり、肺炎や脳炎で亡くなる人も多数います。
どの年齢でも重症になります。
気になるような症状がでたら早めに受診してください。
品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。

2016年8月24日水曜日

単腎症



今日も暑い1日ですね。
水分補給は大丈夫でしょうか?
少しの塩分もとるようにされてください。

最近、おなかのエコーを行い、腎臓が1つしかない方がおられました。
腎臓が生まれつき1つしかないことを単腎症(一側腎無形成)といいます。
単腎症は500人に1人の割合といわれています。
日常生活に支障はないといわれますが、事故や病気には注意が必要です。

子供さんを含め、おなかのエコーをしたことがない方は一度検査されてはいかがでしょうか?




品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。

2016年8月23日火曜日

過活動膀胱とは?

過活動膀胱とは?
膀胱が勝手に縮んだり、過敏な動きをするために、尿が充分にたまっていないうちに、急に、がまんできない尿意が起こります。
以下の症状がある方はご相談ください。

①尿意切迫感
それまで何でもなかったのに、突然トイレに行きたくなり、がまんすることが難しい症状です。

②昼間頻尿
日中に8回以上トイレに行く症状です。

③夜間頻尿
夜中に1回以上、排尿のために起きたりする症状です。

④切迫性尿失禁
突然がまんできない強い尿意のためにトイレまでがまんできず、尿がもれてしまう症状です。
①は過活動膀胱の方に必ずみられる症状です。


40才以上の女性の10人に1人が過活動膀胱の症状を経験していると言われています。
上記の症状がある方はお気軽にご相談ください。

先日大阪でお好み焼きをいただきました。
牛すじが入っているのが大阪風だそうです。
美味しかったです。

品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。

2016年8月19日金曜日

膵臓がん、際立つ難治性膵臓がん



優勝31回で、角界で初めて国民栄誉賞を受けた元横綱千代の富士の九重親方が7月31日、膵臓(すいぞう)がんで亡くなりました。享年61歳。

がんはよほど進行しない限りは症状を出しにくい病気なのです。

膵臓がんは早期発見が困難なうえに進行が早く「見つからない」「治らない」がんの代表で、「がんの王様」とも恐れられています。

国立がん研究センターによる予測では、2016年に新たにがんにかかる患者数は年間約101万200人(男性57万6100人、女性43万4100人)です。
臓器別のトップ5は、
1 大腸(14万7200人)
2 胃(13万3900人)
3 肺(13万3800人)
4 前立腺(9万2600人)
5 乳房(9万人)
膵臓は4万人と7位にすぎません。

 一方、がんで亡くなる人の数は、全体で約37万4000人(男性22万300人、女性15万3700人)です。
臓器別では、
1 肺(7万7300人)
2 大腸(5万1600人)
3 胃(4万8500人)
4 膵臓(3万3700人)
肝臓(2万8100人)の順で膵臓は4位につけます。罹患(りかん)数と死亡数が最も接近しているのが膵臓がんで、数字の上でも難治性であることが分かります。

膵臓がんによる死亡率は約98%でほとんど減少していません。がん検診による早期発見の有効性も確立していませんから、まずは予防が大切です。
 喫煙は1.7倍、糖尿病では2倍近くリスクを高めますから、禁煙と体重の維持が何より大事です。
また、遺伝性のがんも5~10%ありますから、近縁者が罹患した方は要注意です。

(「がん社会を診る」を参照しました。)



長生きするためには、予防が大切ですね。




品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。

2016年8月18日木曜日

鉄が足りないかも!

こんにちは。
毎日暑いですね。


鉄はとっても大切なミネラルですが、日本人の食生活では不足しがちです。特に女性の方はほとんどが鉄欠乏の状態といわれています。
女性の皆さん、成長期の皆さん、スポーツをしている皆さん

下記のような症状がありませんか?

1 立ちくらみ、めまい、耳鳴り
2 肩こり、腰痛、関節痛
3 頭痛
4 疲れやすい
5 風邪にかかりやすい
6 くしゃみ、鼻水、鼻づまり
7 のどの不快感
8 髪が抜けやすい
9 注意力の低下、いらいらしやすい
10 憂鬱になる
11体にあざができやすい
12 まぶたのうらが白い
13 爪が割れやすい
14 体を動かすと動悸や息切れがする

2つ以上あてはまったら鉄欠乏かもしれません。
当てはまる方は検査をオススメします。

鉄は出血はもちろん、汗でも失われます。
暑い時期は鉄欠乏に要注意です。




品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。

2016年8月17日水曜日

マイコプラズマ肺炎

みなさん、こんにちは。
毎日暑い日が続きますが、体調を崩されていませんか?
十分な休養、栄養のある食事、水分補給をされてください。

現在、マイコプラズマ肺炎が流行しています。

マイコプラズマは正式には「Mycoplasma pneumoniae」という名前の微生物です。
以前は夏季オリンピックの開催年に流行することが多かったため、現在も俗称で「オリンピック病」と呼ばれることがあります。

主な症状は以下の通りです。

ノドの痛み
鼻水、鼻づまり
37℃程度の微熱から39℃以上の高熱
咳、痰のからむ咳(解熱しても1ヶ月近く続く症状)
喘息があると、喘息の悪化、喘鳴(ゼイゼイ・ゴロゴロ・ヒューヒューといった呼吸)
呼吸がしにくい呼吸困難

乳幼児に感染した場合は風邪程度で済みますが、学童期頃になると肺炎を起こします。同じように大人が感染した場合も肺炎になります。免疫力が強いほど、肺炎になりやすいのです。

風邪との区別が困難ですので、発熱、咳が続くときは早めに受診してください。


品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。

マイコプラズマ肺炎

みなさん、こんにちは。
毎日暑い日が続きますが、体調を崩されていませんか?
十分な休養、栄養のある食事、水分補給をされてください。

現在、マイコプラズマ肺炎が流行しています。

マイコプラズマは正式には「Mycoplasma pneumoniae」という名前の微生物です。
以前は夏季オリンピックの開催年に流行することが多かったため、現在も俗称で「オリンピック病」と呼ばれることがあります。

主な症状は以下の通りです。

ノドの痛み
鼻水、鼻づまり
37℃程度の微熱から39℃以上の高熱
咳、痰のからむ咳(解熱しても1ヶ月近く続く症状)
喘息があると、喘息の悪化、喘鳴(ゼイゼイ・ゴロゴロ・ヒューヒューといった呼吸)
呼吸がしにくい呼吸困難

乳幼児に感染した場合は風邪程度で済みますが、学童期頃になると肺炎を起こします。同じように大人が感染した場合も肺炎になります。免疫力が強いほど、肺炎になりやすいのです。

風邪との区別が困難ですので、発熱、咳が続くときは早めに受診してください。


品川内科クリニック
0942-85-8334
http://www.shinagawa-c.com
苦しくない胃カメラを行っています。
糖尿病、高血圧、高コレステロール血症、気管支喘息の治療を行っています。